キャンデト茶の成分と効果|飲み方や副作用などわかりやすく解説

キャンデト茶の成分や味はどんなもの?値段はどのくらいなの?

キャンデト茶とはどんな成分が入っていて、味はどんな感じなのか、また値段はいくらくらいなのでしょうか?

キャンデト茶は数あるダイエット茶の中の一つであり、主成分はハーブです。

ハーブ味が苦手ではなく、紅茶が好きな人であれば大丈夫です。

シロップやジャムなどで甘味を加えると、さらに飲みやすくなります。

キャンデト茶はキャンドルブッシュというハーブを主成分としており、そこに紅茶・ウーロン茶・ジャスミン茶・ハニーブッシュ・玄米茶といった他の茶葉を混ぜて飲みやすい味にしたものが様々あります。

体内に蓄積された宿便・停留便などの老廃物や毒素を排出し、便秘解消に大変効果があります。

値段も約500円くらいからと、お手頃価格です。

驚くのはその即効性です。キャンデト茶を飲んでハーブ成分が腸に働きかけると、腸の動きがかなり活発化します。

お仕事をされている方は、最初は休日に薄めのお茶で試してみることをおすすめします。

キャンデト茶は、手軽な値段で、それほどクセのないお茶なので、普段飲んでいるものと置き換えやすいことも利点です。

キャンデト茶は、激しい運動や食事制限も必要なく、体の内側からスッキリすることが出来ます。

キャンデト茶

キャンデト茶の効果とデメリット、副作用は何?

女性のお悩みのぽっこりお腹に効果があると話題のキャンデト茶の特徴と、気になるデメリットや副作用の有無について解説します。

何日もお通じが無かったりお腹周りに脂肪が付きやすい方や、便秘による肌トラブルを抱えている女性に最適なのがキャンデト茶です。

キャンデト茶はお通じ改善作用の高いキャンドルブッシュを中心として、数種類のハーブをバランス良く黄金比率で配合しているデトックスティーです。

そのためキャンデト茶を毎日の習慣にすることで、乱れがちな腸内環境を整えて体の巡りをスムーズにする効果が期待できます。

腸内環境が整って便秘体質が改善することで、体内の余分な老廃物を効率的に排出できるデトックス作用が高まります。

そのため食事制限などをしなくても、無理なく自然に理想の体型に近づくことが出来ます。

また便秘が原因で、繰り返してしまう肌トラブルが改善したり、寝つきが良くなったりと女性には嬉しい効果がいっぱいです。

とはいえこのようなデトックスティーには効果の反面・デメリットや副作用の心配もつきものです。

キャンデト茶はお腹スッキリ効果の高いハーブ・キャンドルブッシュの作用で、飲み過ぎると副作用として下痢を引き起こす場合が稀にあるようです。

飲み過ぎによる下痢の症状の他には特に気になるデメリットは無いと言えます。

デメリット

いつ飲んで、一日に飲む量はどれくらいが良いの?

キャンデト茶は、便秘が原因で下腹部が出ている人や肌荒れが気になる人などにおすすめのお茶です。

キャンデト茶はティーバッグ状になっているので、普通のお茶のように、カップに入れてお湯を注ぐだけで作ることができます。

一日のうちでいつでも手軽に飲めますし、飲む量も自分で調整することができます。

では、キャンデト茶は一日にどれくらいの量を、いつ飲むと良いのでしょうか。

公式サイトでは、飲む量は一日200mlから300mlくらいが適量とされています。

初めて飲む時は飲む量を減らしても良いでしょう。

また、浸出時間によっても効果のあらわれ方に違いが出ます。

キャンデト茶をお湯に浸すほど色は濃くなり、成分も抽出されやすくなります。

最初は2分から3分くらいを目安にし、様子を見ながら浸出時間を調整すると自分にとってベストな濃さが分かります。

それから、いつ飲むのかということも気になるところです。

いつ飲むのかはライフスタイルに合わせるのが適切です。

効き目は個人差があるため、初めて飲むときは、予定がない日の前日の夜に飲むと良いでしょう。

効き目が把握できたら、自分の予定に合わせて朝や昼に飲むことも可能です。

最後になりますが、あなたに覚えていただきたいのは、キャンデト茶のような便秘のお茶はドラッグストアで買えるという事です。

飲む量

最近の記事

 
とりあえずは食事内容を紙に書き出してみましょう
 
苦しいという思いを抱きながら
 
自分のペースでダイエットを遂行したい人